2013 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

奥おおえ 柳川温泉  「団子木まつり」

「柳川温泉 団子木まつり」
伝統の小正月行事 団子木飾りが皆さんをお待ちしております。
ブログ用1
ブログ用2
小正月の行事のひとつ、団子さしの由来は「豊作祈願」「一家繁栄」「豊かな生活」などの願いがこめられているそうです。
 団子をさす「みず木」は赤味を帯び枝先が太く、先端に新芽がついています。その芽をかいて団子をさします。赤い木の枝と鮮やかできれいな色とりどりのだんご、そして、ふなせんべいの大黒様、恵比寿様、千両箱、宝船、まゆ玉、うちでの小槌、鯛、俵、大判小判などを吊り下げ茶の間の中柱に飾ります。
 立春ごろまで飾ってカチカチに乾燥した団子は油で揚げ、砂糖をまぶしたりバクダン(ポン菓子)にして食べます。
 子供たちにとっても冬季間の楽しみの行事の一つです。

 柳川温泉のだんご木は約2年間、枝振りのいい木を育て、だんご木まつりのために雪の中から伐ってきます。他に無いほど大きく、ホールいっぱいに広がり、たくさんの色とりどりの飾り物つけ見事なものです。訪れたお客様は、懐かしさもあってか昔話に花を咲かせています。

 「団子木まつり」にあわせて、2月16日(日)は田楽(でんがく)を準備して皆様のお越しをお待ちいたしております。田楽は板コンニャクをくしに刺し、甘辛い特製味噌たれのアツアツを召し上がっていただきます。2本で100円デス。
 団子木は3月3日(月)まで飾っています。

スポンサーサイト
[ 2014/01/08 ] 柳川温泉 | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。